風邪の初期症状ではビタミンCのサプリを飲んだり、生姜湯を作って飲んだりします。

私が風邪をひくのはだいたい2年に一度ぐらいです。

 

ですが風邪をひきそうになることは年に何度もあるのです。

 

風邪をひきそうだと思うときは必ず、まず必ずi喉がイガイガしはじめます。

 

そしてくしゃみがたくさん出るようになるのです。

 

こうなると、ほぼ間違いなく風邪の初期症状なので大量にビタミンCのサプリを飲んだり、生姜湯を作って飲んだりします。

 

すると7割ぐらいはなんとか本格的な風邪にならずにすむのです。

 

しかし、それでもどうしても本格的な風邪に移行してしまうと、喉の痛みが強くなり、鼻水もたくさん出てきます。

 

夜寝るときにはセキも出てきて、鼻は詰まって口で息をするようになります。

 

一旦風邪の症状がスタートすると、市販薬でも処方薬でも風邪の勢いを止めることはできません。

 

ひたすら体を休めて抵抗力をあげるしか術がないという感じです。

 

この風邪の症状がピークを迎えるのがだいたい風邪の症状が始まってから3、4日目です。

 

鼻づまりの薬を飲んだり、咳止めを飲んだりしてそれぞれの症状に対処して回復を待つしかありません。

 

ピークを通り越すと、あとはどんどん体がらくになっていきますが、セキは一番風邪症状の中でも長引いてしまうことが多いです。

 

鼻水や鼻づまり、喉の痛みなどが全て治って風邪はほぼ治ったと思われるときでも、セキだけがひたすら1ヶ月近く続いてしまうことが多いので悩みです。

 

これがだいたいの私の風邪のときの経過ですが、年齢が上がってくるにつれて風邪をひくと回復するまでに要する日数が増えてきたように感じています。

 

風邪は単純な病気ですが、体力がなくなってくると決して軽く見ることができない疾患だと感じるようになりました。

 

冬になると手洗いうがいをてっていして、風邪予防に努めたいと思います。

 

(神奈川県 かおるさん)

 

風邪をひいたときはこちらの薬が効きますよ⇒カロナール市販